肌の美しい女性の挿絵
美容効果が高いという事で、セラミド関連の商品がすごく人気ですね。

でも人気な分だけいろんなメーカーからいろんなのが発売されてるから、
結局、どれがいいの……?
と迷っている方も多いのではないでしょうか。

このブログでは、セラミド原液を効果が感じられる順にランキング形式でご紹介している他、セミラド原液に関するいろんな情報もご紹介しています。

ぜひ、商品選びの参考にしてくださいね (*´∀`*)

それでは、ランキングをご紹介しますね。

その前に!!

実はひと口に”セラミド”と言っても、いくつかの種類があります

大まかに言うと、下記のようなタイプがあります。

天然セラミド

豚や馬など、動物由来のセラミドです。
一般的に、豚よりは馬の方が高品質だといわれています。
肌に浸透しやすいのが特徴で、使い続けることでセラミドの生成量が増える効果も期待できるとされています。
価格は高めになりがち。
天然セラミドが一番効果を実感できやすいと思うので、予算が許すなら天然セラミドがおすすめです。

植物性セラミド

米や麦などから抽出されるセラミドです。
最近は安価で大量に製造できることから、コンニャクが使われる事も多いです。
コンニャクなら、比較的アレルギーの心配が少ないのも嬉しい点です。

ヒト型セラミド

人間の肌や髪の毛とまったく成分のセラミドです。
保湿力や浸透力が高いのが特徴
お値段は安め
ヒト型セラミドを使った商品は作るのは難しいそうで、まだ商品の種類が少ないのが残念。

類似セラミド

セラミドに良く似た物質で、化学的に合成して作られます。
類似しているだけで、セラミドとは別物です。
すごく安価なため、いろんな商品に使われています。

セラミド原液のおすすめランキング!!

天然セラミド原液

1位:『リマーユ プラセラ原液』

リマーユ プラセラ原液
【馬セラミドと馬プラセンタで美肌にアプローチ!!】
リマーユ プラセラ原液には馬セラミドと馬プラセンタが高濃度で配合されていて、女性に嬉しすぎる美容液です。

トロミのあるテクスチャーですが、ベタつきません。

口コミでも、「高い浸透力と保湿力を実感できる」と高評価の意見がすごく多いです。

また、無香料・無着色なので、肌にも優しくて安心して使えます。

公式サイトには”お試しサイズ”が用意されていて、初回1,080円で気軽に試せるのも嬉しいです。

↓↓詳細・ご購入はこちらからどうぞ↓↓

リマーユ プラセラ原液の公式サイトへ

2位:『ジャパンギャルズ セラミド原液100%』

ジャパンギャルズ セラミド原液100%
天然セラミドの原料液を、一切加工せずにそのまま100%使った美容液。

こちらも天然セラミドだけあって、高い浸透力と保湿力が魅力です。

また、天然セラミドの商品としてはかなりお手頃価格なのも大きな魅力です。

↓↓詳細・ご購入はこちらからどうぞ↓↓

楽天市場へ

ヒト型セラミド

1位:『トゥヴェール リペアエッセンス』

トゥヴェール リペアエッセンス
ヒト型セラミドが4.5%配合された乳液
人間に存在するのと同じヒト型なので、比較的安心して使え、効果にも期待ができます。

↓↓詳細・ご購入はこちらからどうぞ↓↓

楽天市場へ

植物性セラミド原液・類似セラミド

1位:『チューンメーカーズ セラミド200』

チューンメーカーズ セラミド200
油性の米ヌカ由来の糖セラミドが使われていて、保湿力が高いです。

また、”ナノ化処方”のおかげで肌馴染みがよく、ベタつきません

大容量60ml入りなので、豪快にたっぷりと使えるのも魅力です。

↓↓詳細・ご購入はこちらからどうぞ↓↓

楽天市場へ

2位:『トゥヴェール ナノエマルジョン』

トゥヴェール ナノエマルジョン
高濃度の浸透湿潤セラミド+ヒト型セラミド+アミノ酸の乳液
加工された類似セラミドなので、セラミド原液とは異なります。

ナノ乳化によってテクスチャーが軽くなり、浸透力が高くなっています

水に溶けやすいので、コットンに数滴たらして使うと経済的です。

↓↓詳細・ご購入はこちらからどうぞ↓↓

楽天市場へ

セラミドとは?一体なんなの?

美肌の女性
セラミドは肌の角質層にあって、細胞と細胞の中で水分や油分をスポンジみたいに抱えこんでくれているものです。
肌の水分の80%は、セラミドが抱え込んでいるといわれています。

そのため、肌や髪の毛の潤いに大きく関係しています。
また、肌を守るバリアの役目も担っています。

セラミドの具体的な働き

セラミドは

  • 保湿
  • 肌から水分が蒸発するのを防ぐ
  • 外部からの刺激、細菌などの侵入を防ぐ

などの働きをしています。
いわゆる”バリア機能”とういやつですね。

また、セラミドはメラニンが出来るのを抑え、シミ・シワの予防にも関係すると言われています。

セラミドはターンオーバーの間に作られる

肌はどんどん生まれて、最後には角質になります。
この”生まれてから角質になるまで”をターンオーバーといい、普通は4週間くらいです。
次々と生まれ変わることで、肌を紫外線などから守ってくれています。

セラミドはターンオーバーの最後、角質になる際に細胞から放出されます。

セラミドが不足すると……

セラミドは水分や油分を抱え込んでいいて、潤いやバリア機能に大きく関係しています。

セラミドが不足すると肌の水分・油分が不足する事になり、その結果、潤い不足やバリア機能の低下を招きます。

加齢とともに減っていく

セラミドは上でご紹介したとおり、ターンオーバーの最後に細胞から放出されます。
でもターンオーバーは、加齢とともに遅くなっていきます

ターンオーバーが遅くなると、その分だけセラミドも減ってしまいます

そうなると、若い頃のような”肌にセラミドがたっぷりあって、しっかり潤っていてみずみずしい肌”をキープ出来なくなってきます。

そういうわけで、潤いのある肌のキープ、正常なバリア機能を保つには、セラミドの補給が欠かせないんですね。

>>セラミド原液のランキングに戻る

”セラミド原液”って何?

美肌の女性
コスメ関係の話題ではよく見聞きする”セラミド”。
美肌にすごく効果が高いという事で、定番的な存在になっていますよね。

ただでさえ美肌に良さそうなイメージのセラミドですが、さらに”セラミド原液”となると、「すっごく肌に良さそう!!」って感じがしますね。

でも”原液”といっても、その化粧品がセラミドだけで出来ているわけではないです。
セラミドは原液のまま使われていますが、その他にも水や防腐剤なんかも配合されています

そのため、セラミド原液の効果を実感したいなら、高濃度な商品を選ぶのがおすすめです。

一方、「普通のセラミド化粧品」の場合は、セラミドに加工が施されています
その目的は、
・浸透率をアップする
・安定化させる
などです。

原液を使うメリットは?

じゃあなんで、「普通のセラミド化粧品」と「セラミド原液化粧品」があるのでしょうか?

ほとんどのセラミド原液の場合は、余計なモノが入っていなくて”シンプルな配合”なのがメリットです。
そのため、他の化粧品に少量加えて使ったり、季節や肌のコンディションに合わせて濃度を調整できるのも大きな魅力です。

また、原材料が少なくシンプルなので、アレルギーや敏感肌の方でも肌トラブルの可能性が減ります

デメリットはないの?

価格が高くなりがちなのが、デメリットとして挙げられます。

とくに、効果を実感できやすいと評判の天然セラミドの場合、他と比べて高くなりがちな傾向にあります。

また、高濃度の商品はそれだけ”濃い”わけですから、肌のタイプや状態によっては刺激を感じる可能性があります。

そして一番のデメリットと言えるのが、「浸透率の低さ」です。

セラミド原液は、粒子が大きいです。
そのため、肌への浸透率があんまり高くないです。

どれだけ肌に嬉しい成分でも、肌に浸透してくれないと意味がないですよね…… (´Д`;)

一方、普通のセラミド配合化粧品の場合、セラミドが浸透しやすいように加工されたモノも多いです。

でも実体験としては、理論上の話と実際の使用感では違いを感じます

セラミド原液でも十分に「浸透力が高いなぁ」と感じますし、口コミでもそういう声が多いです。

>>セラミド原液のランキングに戻る

セラミド原液のおすすめの使い方

美肌の女性

ブースターとして使う

セラミドは肌馴染みが良いので、ブースターとして使えます。
もちろん、美容液として使うのも王道です。

他の化粧品に混ぜて使う

他の化粧品に1滴~数滴混ぜて使うのもおすすめです。
この使い方なら、経済的にも嬉しいです。

髪に使う

セラミド原液は髪にも使えて、髪に潤いを与えてくれます。
ドライヤーの前に使うのがおすすめです。

>>セラミド原液のランキングに戻る

セラミド原液の嬉しすぎる5つの効果

セラミド原液を使う事で期待できる効果をご紹介しますね。

保湿・バリア機能

セラミドが水分・油分をしっかりと抱え込んでくれる事で、肌の潤いをキープし、バリア機能を高める効果を期待できます。

頭皮・髪に潤いを与える

セラミドは肌だけでなく、頭皮や髪の毛にも存在しています。
セラミド原液を使う事で、頭皮や髪の毛の潤いアップが期待できます。

頭皮が乾燥しているとフケの原因になりますし、髪の成長にも悪影響を与えます

また、髪のセラミドが不足していると、パサつきの原因にもなります。

ターンオーバーを正常化する

肌が乾燥すると、ターンオーバーが滞ります。
セラミド原液で十分に潤いを与えれば、ターンオーバーを正常に保てます。

ターンオーバーが正常だと肌が潤うだけでなく、修復機能が高まり、ニキビやシミといった肌トラブルの改善にもつながります

乾燥肌の改善

セラミドが不足していると、保持できる水分の量が減ってしまいます。
それだけでなく、バリア機能が低下する事で、水分が蒸発しやすいくなります。
そうなるともう、
肌が乾燥してる

水分が蒸発しやすくなる

肌がもっと乾燥する

水分がもっと蒸発しやすくなる
という悪循環です……。

セラミドには優れた保湿効果があるので、その悪循環から抜け出す手助けになります。

アトピー性皮膚炎の改善

アトピー性皮膚炎による肌荒れ・カサつきには、セラミド不足が関係していると言われています。
アトピー性皮膚炎の人や乾燥肌の人は、もともとセラミドが少ないんです。
セラミドが少ないと、バリア機能が低くて乾燥しやすく、アレルギー反応の素が肌に侵入しやすい状態になります。
アレルギー反応の素が肌に侵入する事で、さまざまな肌トラブルを引き起こします。

セラミドは潤いをアップしてバリア機能を高めてくれるので、アトピーでお悩みの方は、セラミドの補給をすると改善できる可能性があります。

>>セラミド原液のランキングに戻る

セラミド原液ってプチプラでも買える?

現時点では、ドラッグストア等でプチプラで買えるセラミド原液はないようです。

とはいえ、最近は高価なモノから比較的お手頃なものまで、各社からいろんなのが発売されています。

大手通販サイトなどを見てみるのも良いと思います。

楽天市場⇒セラミド原液

無添加のセラミド原液ってあるの?

肌に直接使うものだから、なるべくなら無添加のモノを選びたいですよね。

でもセラミド原液の場合、無添加のものはありません。

どうしても気になる方は、”無添加”ではなく”添加物がなるべく少ないもの”を基準にして選ぶのが良いと思います。

他の化粧品にセラミド原液を混ぜて使う方法

美肌の女性
セラミド原液は、他の化粧品に混ぜて使う事もできます。
1滴~数滴で十分だから、コスト的にも嬉しい使い方なのでおすすめです (*´∀`*)

3~5%で十分

セラミド原液は、お手持ちの化粧水や美容液に足して使えます。
量の目安は、
普通肌の女性:5%程度
乾燥肌・敏感肌の女性:3%程度

で十分に効果を実感できると思います。

また、化粧品だけでなく、ヘアエッセンスやヘアオイルにも足して使えます。
その場合も、少量で十分です。

混ぜて使うのにおすすめのセラミド原液は?

他の化粧品に混ぜて使うなら、とろみのあるテクスチャーのものが使いやすいです。
その方が、保湿効果をしっかりと実感できます。

天然セラミド原液の『リマーユ プラセラ原液』はとろみがあるのでおすすめです。

『リマーユ プラセラ原液』の詳細・ご購入はこちらからどうぞ
公式サイト【リマーユ プルセラ原液】

体内でしっかりとセラミドを作り、守るのも大切!!

肌がツヤツヤの女性
セラミド原液で外側からセラミドを補給するだけでなく、体内のセラミドを増やす・減らさない工夫をするのも大切です。

クレンジングは最低限にする

クレンジング剤には、界面活性剤が含まれています。
この界面活性剤は、残念な事にセラミドまで落としてしまいます

そのため、メイクの落ち具合との兼ね合いになりますが、クレンジングはなるべく最低限の洗浄力のモノを選びましょう。

また、クレンジングの時間を短くするのも有効です。

夜はしっかりと寝る!!

  • 22時~2時
  • 入眠から3時間

は”シンデレラタイム”と呼ばれる時間帯です。

この時間帯には成長ホルモンがたくさん分泌されて、肌細胞の修復・再生、ターンオーバーが行われます
セラミドが作られるのも、この時間帯です。

そのため、なるべく規則正しい生活をして質の高い睡眠を確保するようにしましょう。

>>セラミド原液のランキングに戻る

セラミド原液を選ぶ時に気を付けたいこと

美肌の女性
セラミド原液”と聞くと、「なんか、すごく効きそう!!」「濃そう!!」ってイメージがありますよね。

でも、そうとは言い切れません

原液=濃い、とは限らない

セラミド原液はその名のとおり、「有効成分が薄められていない」です。

でも、だからと言って、”濃い”とは限りません

何故かというと、「有効成分だけで作られているわけじゃないから」です。

通常、

  • 有効成分
  • 防腐剤

などで作られています。

この時点ですでに、100%じゃないですね。

そして、ここが大切なポイントです。
有効成分が原液のまま使われていれば、たとえ配合量が1%でも”原液”と表記出来るんです。

有効成分の配合量は、製品によって異なります。

でも、たとえば一番人気でおすすめの『リマーユ プラセラ原液』の場合、セラミド原液がしっかりと高濃度配合されています。

じゃあ、セラミド原液って意味ないの?

これは、商品の選び方次第になります。

セラミド原液が高濃度で配合されている商品なら、その分だけ”濃い”ので、効果を実感しやすいです。

種類にも注意

ひと口にセラミドといっても、

  • 天然セラミド
  • 植物性セラミド
  • ヒト型セラミド
  • 類似セラミド

があります。

天然セラミドが、もっとも効果を実感しやすいという声が多いようです。
ただ、高価になりがちなのが弱点です。

ヒト型セラミドも実感力は高いですが、作るのが難しいらしく、まだ商品の選択肢が少なすぎるのが弱点です。

原液タイプで類似セラミドは見当たりませんが、類似セラミドはセラミドに似てるだけの別物です。
安価で大量生産できるため、お手頃価格の化粧品に使われるケースが多いです。

選び方の結論

いろんな商品を試してきた私の個人的なおすすめとしては、

  • 天然セラミド
  • 高濃度

のものがおすすめです。

たとえば『リマーユ プラセラ原液』はこの条件を満たしているし、実感力も高いと口コミでもかなり高評価されているのでおすすめです。

>>セラミド原液のランキングに戻る

ほうれい線対策にも、セラミド原液がおすすめ!!

ほうれい線に悩む女性
ほうれい線……嫌な言葉ですよね……。
鏡を見る度にどうしても気になっちゃいますし、「若い頃はなかったのになぁ……」と憂鬱な気分になります。

ほうれい線の原因はいろいろありますが、突き詰めると”肌の乾燥”という事になります。

加齢とともに肌の水分・油分の量が減る事で乾燥してハリがなくなってたるみ、その結果としてほうれい線が出来るんです。

加齢とともに肌の水分・油分が減るのは、セラミドが減少するためです。
歳を取ると、セラミドを作る能力が落ちて来るんですね。
そのため、外からセラミドを補給して潤いを保つのがほうれい線対策としても重要になってきます。

どのセラミド原液がおすすめ?

セラミドには

  • 天然セラミド
  • 植物性セラミド
  • ヒト型セラミド
  • 疑似セラミド

があります。

価格よりも実感力を重視するなら

  • 天然セラミド
  • ヒト型セラミド

おすすめです。

この2つは価格は高くなりがちですが、その分だけ実感力は高いです。

具体的には、実感力が高いと評判の
天然セラミド:『リマーユ プラセラ原液
ヒト型セラミド:『トゥヴェール リペアエッセンス
がおすすめです。

『リマーユ プラセラ原液』の詳細・ご購入はこちらからどうぞ
公式サイト【リマーユ プルセラ原液】

トゥヴェール リペアエッセンス』の詳細・ご購入はこちらからどうぞ
楽天市場トゥヴェール リペアエッセンス

どんなセラミド原液を使うにしても、ある程度の期間は気長に続けて様子を見る必要があります
肌全体の潤いや小じわなんかだと、割と早い段階で効果を実感しやすいです。
でもほうれい線はなかなかの大敵なので、ある程度は長い目で見る必要があります。

また、ほうれい線対策は早く始めるに越した事はありません。
誰だって、ある程度の年齢になると対策が必要になって来るものです。
深刻になる前にしっかりとセラミドを補給して、最低限に食い止めましょう。

>>セラミド原液のランキングに戻る

乾燥肌・毛穴の開きにも対策にも、セラミド原液がおすすめ!!

美肌の女性
セラミドは、肌や髪の毛の中に存在しています。
その役割は、「水分・油分をキープすること」です。

そのおかげで、私たちの肌は潤いを保て、水分の蒸発を防ぎ、外からの刺激から守ららています

セラミドが不足した状態になると、水分が不足して潤いがなくなり、バリア機能も低下します。

バリア機能が低下すると、水分が蒸発しやすくなります。
水分が蒸発しやすくなると、余計に水分不足になります。
水分が不足すると……。

嫌な悪循環ですね。

そしてその結果、肌の乾燥や毛穴の開き、シワやたるみなどにつながります

セラミドって、大切なものなんですね。

でもその大切なセラミドは悲しい事に、加齢とともに減少していきます。
肌のターンオーバーが遅くなっていくことで、セラミドが作られる量も減っていくんです。

そのため、外側からセラミドを補給するのは、肌の乾燥や毛穴の開き、ハリを取り戻すためにはすごく大切な事なんです。

乾燥肌を放っておくと……

乾燥した肌は、バリア機能が低下しています。
また、ターンオーバーも滞りがちです。

バリア機能が低下していると、細菌が侵入しやすくなります。
ターンオーバーが滞っていると、古い角質・角栓が溜まっていきます。
そこへ細菌が来ると、ニキビにつながります

さらに、乾燥した状態が続くと、毛穴が開いた状態で定着します。
その上、たるみが加わる事で、やっかいな「たみる毛穴」が出来上がります……。

あなたの毛穴の開き、乾燥が原因かも?

毛穴の開きに悩む女性は多いですよね。

毛穴が開いてて、皮脂がドバドバ出て来る……
なんて方は、実は脂性肌ではなく、内側が乾燥している肌質かもしれません。

いわゆる”インナードライ”ってやつですね。
肌の内側は乾燥してるのに、皮脂がどんどん分泌されて毛穴は常に開きっぱなし、という状態です。

インナードライで皮脂が大量に分泌されている場合、乾燥を解決しないと毛穴の開き・皮脂のドバドバは改善できません

セラミドで乾燥から守る!!

セラミドは、角質層にある水分の約80%を抱え込んでいるといわれています。

十分な量のセラミドを確保するのは、肌を乾燥から守るためにすごく大切です。

外からセラミドを補給する!!

先ほどもご紹介したとおり、体内で作られるセラミドの量は、加齢とともに減少していきます。

そこで、外からセラミドを補給する事が重要になってきます。

高濃度のセラミド原液なら、豊富な量のセラミドを肌に届けられます。

天然セラミドがおすすめ

乾燥肌の改善に重要な役割を担っているセラミドですが、ひと口にセラミドと言っても

  • 天然セラミド
  • 植物性性セラミド
  • ヒト型セラミド
  • 類似セラミド

があります。

この中で実感力が高いのは、

  • 天然セラミド
  • ヒト型セラミド

です。

実感力を重視する場合は、

  • 天然セラミドまたはヒト型セラミド
  • 原液で高濃度のもの

を選ぶのがおすすめです。

たとえばこのブログでも一番おすすめの『リマーユ プラセラ原液』は、天然セラミドで、実感力の高さも口コミで高評価されています。

しかし天然セラミドやヒト型セラミドの場合、実感力が高い代わりに、高価になりがちです…… (´Д`;)

また、原液でない「普通のセラミド化粧品」とうのもあります。
こちらは(もちろん商品によりますが)安価な代わりに、実感力は控えめ、という印象です。

乾燥肌・毛穴の開き対策のまとめ

肌の乾燥の原因は

  • 生まれ持った体質
  • 気候
  • 加齢

など、さまざまです。

この中で手軽に出来るのが、加齢対策(セラミド補給)です。

肌の乾燥は、シワやたるみ等の見た目だけでなく、いろんな肌トラブルにもつながります。

早い段階から、ある程度は長期的な目で対策していきましょう。

>>セラミド原液のランキングに戻る